レンタルサーバー用語集

CGIとは?

CGIとはCommon Gateway Interfaceの略で、WEBサーバーがブラウザからの要求に応える際に特定のプログラムを起動させる仕組みの総称です。このCGIを導入することで、ホームページを所有者からの一方的な情報提供の場としてだけでなく、ユーザーとのコミュニケーションの場として活用することも可能です。

例えばユーザーとの間に電子掲示板を設置したり、商品を使用した感想や改善点をユーザーから送信してもらう際のアンケートフォームを作成することができます。

商品購入時の仮想一時取り置きであるショッピングカートシステムや、リアルタイムに意見を交換できるチャットシステムも、このCGIの技術を用いています。またアクセスカウンタの設置やユーザーのアクセス環境を知ることができるアクセス解析も可能となります。

このようにCGIを用いることで、ユーザーと双方向のやり取りが簡易になり、ホームページの全体的な質の向上にも役立つことになります。ユーザー参加型のホームページの運営を考えている人には、CGIなしには実現できないと言っても過言ではありません。CGIはユーザーのブラウジング環境に左右されないというメリットもあります。

ただし、サーバー側に一定の負荷がかかることと、通常のホームページ表示よりも少々時間がかかることはデメリットと言わざるを得ませんね。

【全て無料お試しあり】レンタルサーバーランキングRental server ranking

ロリポップ!
ロリポップ!レンタルサーバー
機能面でも使いやすさ的にも初心者にも最適ですので初めてレンタルサーバーにおすすめです。
エックスサーバー
エックスサーバー
ホームページ制作会社でも使用している機能性の高い安心のレンタルサーバーです。
.heteml
.heteml
シンプルで使いやすく初心者でも安心です。容量も150GBとたっぷりで機能面も充実。

サービス 月額(円) 初期費用(円) 容量(GB) 無料お試し
ロリポップ!レンタルサーバー 263 1575 30 10 日間
X server(エックスサーバー) 1050 3150 100 10 日間
.heteml(ヘテムル) 1500 3950 150 15 日間
minibird(ミニバード) 263 1575 30 14 日間
FIREBIRD(ファイアバード) 525 2100 50 14 日間